TEL
MAP

真皮線維芽細胞療法

肌の再生医療『真皮線維芽細胞療法』

肌の再生医療『真皮線維芽細胞療法』は、自身から採取した細胞を増殖させ、老化の気になる部分(肌の細胞が少なくなった部分)に移植することで、老化症状が起こる前の肌本来の状態に戻す治療です。

肌の細胞(真皮線維芽細胞)が増えることで肌の構成要素である『コラーゲン』『ヒアルロン酸』『エラスチン』等を作り出す機能が戻ります。その結果、肌のハリやシワの改善などの若返り効果とともに、老化の進行を抑えるという働きがあります。

【肌の構造】

◆表皮
外部からの刺激や乾燥から守る働き。

◆真皮
表皮と皮下組織を支え、ハリを保つ役割。
肌を支える柱を作ったり、補強をしている。

肌細胞(真皮線維芽細胞)の働きは、真皮を構成する3大要素『コラーゲン繊維』『ヒアルロン酸』『エラスチン』の生成とメンテナンス。

◆コラーゲン繊維〖ハリ〗〖弾力性〗
・真皮の70~80%を占める最も重要な要素
・表皮と皮下組織を支える柱の役割

◆ヒアルロン酸〖保湿〗
・1グラムで500グラムの水分を抱え込むことが可能
・細胞同士を繋ぎとめるゼリー状の物質
・水分が逃げないようにコントロールしている
・表皮の潤いにも影響している

◆エラスチン〖弾力性〗〖保湿〗
・コラーゲンの繊維同士を結び付けて繋ぎとめる働き
・柱であるコラーゲン繊維をとりまくようにし、肌に柔軟性と弾力性をもたせるバネのような働きをする

【肌の老化】

◆表皮の老化
シミ・クスミ・乾燥などの原因になる

◆真皮の老化
シワ・タルミ・クマなどの原因になる

【肌の老化の原因=肌細胞の減少・メンテナンス機能の低下】

肌細胞(真皮線維芽細胞)は『コラーゲン』『ヒアルロン酸』『エラスチン』を作り出す役割があります。しかし、20歳を境に減少しだし、50歳を超えると20歳の頃の約半分にまで減少するため、新たな『コラーゲン』『ヒアルロン酸』『エラスチン』を作り出す機能が衰え、肌がどんどん老化していきます。

肌細胞を凍結保存し、将来に備える

「肌の再生医療」で注入した細胞は肌組織を再生し、お肌に若さをもたらしてくれます。
しかし、若返った肌組織も、移植後から徐々に老化していくため、効果は2-3年とご案内しております。
老化を予防するためには、働きが弱くなってきた細胞を助けるため、1-2年ごとのメンテナンス(追加移植)をすることで、肌組織が定期的に改善され、健康な肌を維持することができます。

TREATMENT施術について

診察の流れ

カウンセリング
→ 採血(血液検査)
→《1週間後》皮膚採取(約15-20分)・細胞培養
→《5週間後》肌細胞移植1回目(約1時間)
→《1-3週間後》肌細胞移植2回目(約1時間)
→《1-2年毎》定期ケア(肌細胞移植3回目~)

治療間隔

細胞の定着率を高めるため、同部位に2回の移植を推奨しております。1回目の移植から1-3週間後に2回目の移植を行います。その後1-2年毎の再移植をお奨めしております。

ダウンタイム

腫れ、赤み、内出血が出ることがありますが1〜2週間程度で消失します

術後の診察

定期的に(1、3、6、12ヶ月後)、無料検診(カウンセリング)を行います。お肌の状態を確認しながら、その時々のご相談をお伺いいたします。

メリット

・100%自身の細胞を使用するので、アレルギーなどの副作用がなく安全性が高い
・肌の細胞自体を増やすので、根本的なケアが可能
・肌組織そのものが若返るため、シワ・タルミ・ハリなど様々な症状を改善できる
・定期的に再注入することで安定して効果を実感できる

デメリット

・培養に時間がかかる
・徐々に肌組織が再生していくため、効果を実感するまで3-12か月かかる

リスク・副作用

ご自身の細胞を使用するため、副作用はありません。しかし、細胞移植時には細い針を使用しますので、赤み、痛み、腫れ、内出血が起こることもあります。
・稀にしこりが生じることがあります
・稀に感染(化膿)・血種などが起こる場合があります
・稀に麻酔薬にアレルギー反応が出ることがあります
※効果には個人差があります

注意事項

次の方は治療を受けることが出来ません
梅毒・B型肝炎・C型肝炎・HIV・成人T細胞白血病の病気に罹患している方、アレルギー、皮膚疾患のある方、ケロイド体質の方、感染性疾患の方、出血性疾患の方、コントロール不良の糖尿病がある方、免疫不全や自己免疫疾患の方、妊娠中、授乳中の方、内服治療中の方、過去に同様の治療を受け身体的に異常が出た方
※その他医師が治療不可と判断した方
※抗凝固薬や抗アレルギー薬を使用している方は、ドクターへご相談ください。

真皮線維芽細胞療法 PRICE料金

施術名 施術内容 数量 料金

施術名

血液検査料

施術内容

数量

料金

¥11,000(税込)

施術名

皮膚採取および60㏄分細胞抽出料

施術内容

数量

料金

¥660,000(税込)

施術名

移植細胞

施術内容

2cc

数量

移植1回

料金

¥445,500(税込)

施術名

移植細胞

施術内容

4cc

数量

移植1回

料金

¥489,500(税込)

施術名

移植細胞

施術内容

8cc

数量

移植1回

料金

¥929,500(税込)

施術名

移植細胞

施術内容

10cc

数量

移植1回

料金

¥1,149,500(税込)

施術名

移植細胞注入 施術技術料

施術内容

数量

1回

料金

¥110,000(税込)

施術名

細胞保管料【月額】

施術内容

数量

料金

初年度¥15,000(税込)/月(2年目以降はお問合せ下さい)

施術名 施術内容 数量 料金

施術名

例)細胞を60㏄分抽出し、4㏄を1回注入した場合

施術内容

血液検査料¥11,000 + 皮膚採取および60㏄分細胞抽出料¥660,000 + 移植細胞4cc¥489,500 + 移植細胞注入 施術技術料¥110,000

数量

料金

¥1,270,500(税込)

施術名

例)保管細胞を使用し、4㏄を1回注入した場合

施術内容

移植細胞4cc¥489,500 + 移植細胞注入 施術技術料¥110,000

数量

料金

¥599,500(税込)

FAQよくある質問

他の美容医療と併用できますか?
他の美容医療と併用して治療を行っても全く問題ありませんが、種類によっては細胞の定着に影響が生じる場合があるため、半年ほど期間を開ける必要がある場合があります。
適切な時期に行うと、肌の再生医療で下地(真皮)を整えた後、他の美容医療で表皮の改善を行うことで、相乗効果が得られます。
詳しくは医師にご相談ください。
自分の子供の細胞は使えますか?
安全な治療を行うために、ご自身以外の細胞を使うことはできません。
ご自身のお子様であっても、細胞は違う遺伝子でできています。
施術時の痛みはありますか?
採取する際には麻酔を行いますので、痛みはほとんどありません。また、投与時は注射を使用するため、多少のチクリとした痛み以外は心配する必要はございません。
皮膚がでこぼこになることはありませんか?
『真皮線維芽細胞療法』は薬品や人工物を入れる治療ではなく、自身の肌細胞のみを移植するため、不要な細胞は自然と排除され、皮膚がでこぼこになる心配はありません。
細胞の保管はクリニックが行うのですか?
細胞保管は「特定細胞加工物製造事業者」である株式会社セルバンクに委託しております。保管料の契約は株式会社セルバンクとの直接契約になります。

個人情報保護方針

表参道レジュバメディカルクリニック(以下「当院」といいます)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。
個人情報の管理
当院は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当院からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当院は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
お客さまの同意がある場合
お客さまが希望されるサービスを行なうために当院が業務を委託する業者に対して開示する場合
法令に基づき開示することが必要である場合
個人情報の安全対策
当院は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
法令、規範の遵守と見直し
当院は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
お問い合せ
当院の個人情報の取扱に関するお問い合せはフォームよりご連絡ください。