TEL
MAP

VAGINAL REDUCTION膣壁縮小術

膣壁縮小術

膣壁縮小術は出産後や骨盤底筋の衰えなどで膣を外科的に引き締める手術です。膣壁粘膜を部分的に切除したり、膣を引き締める役割をする括約筋を糸で収縮させることにより膣内を引き締めます

TREATMENT施術について

手術時間

約30分

麻酔方法

局所麻酔。希望により静脈麻酔を併用(別途料金)

ダウンタイム

膣壁形成の場合ダウンタイムは約4週間です。

リスク・副作用

出血・血腫、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、左右差、傷が盛り上がるなど。

術後の診察

膣壁縮小術の場合、手術方法により経過観察が必要な場合があります。

美容婦人科手術後の注意点

・抗生剤、痛み止めを処方します。
・手術後、抜糸が必要な場合は7日後前後に抜抜糸をします。
・シャワーは当日、入浴は7日後から可能です。
・激しい運動は2週間禁止、性行為は1ヶ月は控えてください。

個人情報保護方針

表参道レジュバメディカルクリニック(以下「当院」といいます)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。
個人情報の管理
当院は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当院からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当院は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
お客さまの同意がある場合
お客さまが希望されるサービスを行なうために当院が業務を委託する業者に対して開示する場合
法令に基づき開示することが必要である場合
個人情報の安全対策
当院は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
法令、規範の遵守と見直し
当院は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
お問い合せ
当院の個人情報の取扱に関するお問い合せはフォームよりご連絡ください。